株式会社ゼンテック トップページへ
事業内容
商品・工法
会社情報
実用リンク集
お問い合わせ
事業内容
 
商品・工法TOPへ
クリートコートEXシステム
CRS工法
 
柱補強「CRS-CL工法」
梁補強「CRS-BM工法」
CRS工法

柱補強「CRS-CL工法」
既存の柱に、閉鎖型に炭素繊維シートまたは炭素繊維ストランドをエポキシ樹脂を含浸させながら巻き付けて、柱のせん断強度およびじん性能の向上を図ります。補強後も柱断面の増加が無く、建物の使用性が損なわれません。狭隘な場所の柱、腰壁・たれ壁などの付いた柱でも施工が容易です。

※CRS-CL工法は、(財)日本建築防災協会の「技術評価」および(財)日本建築センターの「一般評定」を取得しています。


施工手順



染補強「CRS-BM工法」
炭素繊維シートにエポキシ樹脂を含浸させながら、既存の梁の外表面にコの字に貼り付けて、端部をボルトまたはプレートで定着し、梁躯体との一体化を図り、梁のせん断強度およびじん性能を高めます。定着方法には、全閉鎖型、側面アンカー型、側面貫通型があります。

※CRS-BM工法は、(財)日本建築防災協会の「技術評価」を取得しています。


施工手順



CRS工法トップへ ページのトップへ
 
     
サイトマッププライバシーポリシー
Copyright (c) 2003 ZENTEC All Rights Reserved.